絵屋額


絵屋額

新潟絵屋のオリジナル額、通称「絵屋額」。外枠には丈夫で正目が美しいタモ材を使用。木肌を生かし、オリジナルの「絵屋色」を調合したオイルフィニッシュで仕上げています。NOB CRAFT Homemade Furnitureによるデザイン・設計をもとに、新潟市内の障がい施設で製作を行っています。

素材:タモ材
塗装:オイルフィニッシュ(絵屋色)

●絵屋額スタンダード
デッサン額タイプ。作品サイズにマットの窓を切り抜いて額にセットするので、汎用性があります。価格は3mm厚のベーシックなマット代を含んでいます。

●絵屋額標本タイプ
作品の縁まで見せることができるタイプ。作品をセットする面および内側の側面は和紙(鳥の子紙)張りです。お好みで、さまざまな方法で作品をセットできます。内側の奥行きは17mm共通です。

●絵屋額オーダー
サイズ、色などの変更も可能です。詳しくはお問い合わせください。

絵屋額
絵屋額スタンダード

絵屋額
絵屋額標本タイプ
書「眠」(華雪)は額に含みません。

絵屋額ができるまで

1
木取りしたタモ材をカットして、フレームのサイズに成形する。

絵屋額工程

2
L型に切りかく。

絵屋額工程

3
額の内寸にあわせて長さを決める。

絵屋額工程

4
接着剤を入れて組み立て、2〜3時間固定して締める。

絵屋額工程

5
補強のための簪(かんざし)を四隅にはめ、接着する。

絵屋額工程

6
やすりがけをして生地の完成。

絵屋額工程

7
絵屋額オリジナル色のオイルフィニッシュで塗装。

絵屋額工程

8
乾燥が上がり、仕込み待ち。

絵屋額工程

9
最後に金具と紐をつけて完成。

絵屋額工程

10
標本タイプの場合は、額の内側に和紙貼りの板をいれる工程が加わる。奥行きも、和紙貼りの板を立てて作っている。

絵屋額工程

11
乾燥中の和紙貼りの板。

絵屋額工程

12
奥行きのようす。

絵屋額工程

スタンダード価格表

名 称 内 寸(mm) 金 額(税別)
インチ 255×203 3,700円
八 ツ 303×242 4,150円
太 子 379×288 4,600円
四 ツ 424×348 5,400円
大 衣 509×394 6,200円
半 切 545×424 7,500円
三 三 606×455 8,100円
小全紙 660×508 9,250円

標本タイプ価格表

名 称 内 寸(mm) 金 額(税別)
インチ 255×203 4,400円
八 ツ 303×242 4,900円
太 子 379×288 5,400円
四 ツ 424×348 6,200円
大 衣 509×394 7,500円
半 切 545×424 8,800円
三 三 606×455 9,800円
小全紙 660×508 10,900円
トップへ戻る